家電

ONKYO DP-S1A デジタルオーディオプレーヤー 商品レビューと販売サイト

オーディオの好みは人それぞれですが、DAP(デジタルオーディオ)選びは安価な買い物じゃないだけに慎重になりがちです。このDAPは数年前に発売されたモデルですが、アニメとコラボして外観、画面装飾共に新たに生まれ変わった商品です。

ガルパンコラボモデルMUGENKIDOUはこちら
2.5 mmオーディオジャックという一般の方にはあまり馴染みのない端子が搭載されていますが、この商品を機にどっぷりオーディオ沼に浸かってみるのも良いのかもしれません。このDAPには、一般的な3.5mm オーディオジャックの他にBluetooth、更にはWIFIまで搭載しています。対応しているCDドライブを用いてPCレスで音楽をCDからインポートすることが可能です。その際に、WIFIに接続されていればジャケット写真、曲名などの楽曲情報を自動取得してくれる優れものです。

オーディオ好きの方なら、音楽ファイルが膨大になりがちですが、このDAPなら256GBまで対応のSDカードスロット2つを搭載し、最大512GBの拡張が可能です。 更には、システム領域を含め16GBの内部ストレージも搭載しています。ライブラリが増えても拡張性があるのは嬉しい事です。

ただ、1つ難点もあります。WIFIに接続できるが、利用できるサービスが限られる事です。2019年8月現在だと、e-onkyo、radiko、tunein、DEEZER HIFIの4つのサービスにしか接続できず、利便性には疑問が残ります。というのも、e-onkyoは多くの音源を販売しているオンキョー公式のサイトですが、その他のハイレゾを含めて配信しているmoraやオリコンミュージック等には接続できないということです。

また、このストリーミング配信が主になりつつある時代にSpotify、Google Play Music、Amazon Music等のストリーミングサービスがWIFIを搭載しながら利用できないのも大きなデメリットと言えるでしょう。

ですが、音楽好き、アニメ好き、ストリーミング配信の音質にはこりごりだ!という方にはオススメの商品です。